アナニーとは?

最近よく耳にするアナニー。

これはアナルオナニーの略で、肛門(アナル)を刺激するオナニーです。

 

「第二の性感帯」と言われるアナル。

哺乳類共通のアナルには、多くの神経が集中しています。

人間の場合、赤ちゃんが便秘の時など便意を促すために母親が綿棒で刺激する姿がありますよね。

あれ、赤ちゃんが結構喜んで便を出しますが、気持ちが良いからなんです。

 

今回は男性のアナニーについて徹底検証していきます!

読み終わった時には、アナニーに関して完璧になっていること間違いなしです!

 

アナニーのメリット

アナル周辺には神経が集中し、内部にも直腸に直結しているため腸壁越しには前立腺や精嚢など敏感部位があります。

そのため射精以上の快感が得られます。

男性の射精は一気に快感が昇り詰めて一気に醒めていきますが、女性の場合はその度合いが緩やかであるため絶頂の時間帯が長く、快楽に継続性があります。

更に射精の場合は復活するのにある程度の時間を要しますが、アナニーの場合はその時間が必要ありません。

つまり女性が何度でも「イク」ことができるように、男性もアナニーで女性のような快楽をたっぷりと享受できるのです!

 

アナニーの詳しいやり方

 

アナル刺激が基本のアナニーのやり方は、単純に肛門周辺を刺激することから始まり、徐々に指などの挿入、専用バイブや異物の挿入、そして排泄という行為も含まれます。

しかし肛門はデリケートであるうえに、大腸菌などのこともあり衛生面でも気になります。

衛生管理と無理無謀に行わないなど、きちんとした理解のもと楽しむべきものと言えます。

 

アナニーの解説動画を載せておくので、チェックしてみたください!

 

 

さて、ここからはおすすめのアナニーの楽しみ方をご紹介していきます!

 

アナニーを楽しむ方法

アナニーで最高の快感を得るためには、やはりそれに適した方法というものがあります。

簡単、安全、効果テキメンの3拍子が揃ったそのやり方とは、ずばりそれに適した媚薬を用いることにほかなりません!

 

アナニーって痛いの?アナニーが気持ちよくなる方法

 

いくら極上の快感を何度も味わえるといってもアナルということに抵抗があるかもしれませんね。

また性差別的に思われたり、変態扱いされるのでは、という抵抗あると思います。

しかしアナニー(そういった言い方こそしなかったものの)は、一時タブー視された時代もありましたが、洋の東西を問わず古くから親しまれてきた行為なんです!

いきなり指や異物を挿入するには抵抗があるため、昔は油を使っていたようですが、現代ではそれに合わせた媚薬を使用することで、痛みなどを伴わず、安心して快楽を味わうことができるのです!

 

媚薬というと、男性の場合は勃起力の持続であり、女性の場合は催淫誘発というイメージが強いですよね。

一見、アナニーと媚薬は結びつきにくいという方は多いのではないでしょうか?

しかし、アナニーに最適な媚薬があるんです!

 

アナニーに使えるおすすめ媚薬とは?

アナニーに適した媚薬、それは「アドバンテージDX」です。

 

これまでの媚薬は、男性専用、女性専用というように区別されて開発、製造、そして販売されてきましたが、「アドバンテージDX」は男女共用できる新しい媚薬なのです。

男性の性欲は視覚や聴覚、臭覚や味覚、触覚といった「五感」による刺激で誘発されるようなケースが多いです。

一方の女性は雰囲気やムード、心地よさや包容力といったような「生理的本能・心理的」な要因によって刺激される場合が多いです。

 

この異なる性質を一つの媚薬で満たせるのものなのか?と疑問に思われがちですが、「アドバンテージDX」は男性には持続力を高める血流改善作用を、女性には性欲を誘発する催淫成分のホルモンを配合することで、その実現に成功したのです。

だからこそ「アドバンテージDX」は新しい媚薬と言えるのです。

 

アドバンテージデラックスについての記事はこちら

 

媚薬を使ったアナニー(アナルオナニー)の口コミ・体験談をご紹介

24歳 男性

最初は抵抗があったものの、初めてやってみた時は、これまでに感じたことのない幸福感に包まれました!自分でもびっくりです。

射精の時のような急激にこみあげてくるような快感ではなく、ゆっくりじわじわと訪れる快感なので、かなりの時間我を忘れてしまうほどでした!

 

35歳 男性

これまではオナニーでもセックスでも出して終わりって感じだったので、射精後の現実に戻る感覚がなんだか興ざめするような、がっかり感があったのですが、アナニーを知ってからそれが吹き飛びました!

興ざめするどころかずっと余韻に浸っていられることで本当に快感を味わっているという実感があります。

女性のイクってのはこういう感じなんだなぁというのが分かりました」

 

37歳 男性

アナルっていうことに対して恐怖感は確かにありましたよ。

でも媚薬を使ってするのがいいって聞いていたので、最初から使ってトライしました。

そしたらやる前の恐怖感はいっぺんに吹っ飛びました!

だってそんなことを忘れるくらいハマっちゃう気持ちよさですからねぇ。

女性と交わるのもいいけどアナニーもそれに負けず劣らずいいですよ!

 

皆さんのコメントを見てみると、アナニーはこれまで男性が知り得なかった新しい世界があるようですね!

こういった快感はよく「女性的な快感」と言われますが、男性では味わえない女性の快感を実はアナニーで体感することができるのですから、経験のない男性は試してみる価値ありそうです!

 

気持ち良さ倍増!媚薬クリームを使ったアナニーのやり方・保存方法

「アドバンテージDX」がアナニーに適しているということはご紹介しましたが、ここからは「アドバンテージDX」を使って、更に快感度をアップさせる方法をお教えします!

結論から先に言えば、季節ごとに「アドバンテージDX」の保存状態を変えることが、気持ち良さを倍増させる方法です!

 

夏は冷蔵庫で冷やして使う

キンキンに冷やした「アドバンテージDX」をアナルに使うことで、快感の電流が走ります!

その感覚はハイレベルで、忘れられない刺激です。

夏に飲むキンキンに冷えたビールが最高のように、夏に使うキンキンに冷えたアドバンテージDXも最高です!

 

冬はぬるま湯で温めて使う

夏とは逆に、冬は「アドバンテージDX」をぬるま湯で温めてから使うことをおすすめします。

冷えた体にじんわりと熱が伝わり、ほっこりとした気分が興奮をサポートしてくれます。

ほんわかとした心地よさが、安心感とリラックス効果を高めてくれるので、アナニーも最高の感度に導いてくれるのです!

 

アナニーに使えるおすすめアダルトグッズもある!

ソース

媚薬クリームをご紹介したので、ついでにアナニー向き、おすすめのアダルトグッズも解説付きでご紹介しちゃいましょう!


今回ご紹介するのは、「レボ・ステルス」です。

 

なんだか厳つい名前ですが、この「レボ・ステルス」がなぜ良いのか?どんな人におすすめなのか?を踏まえて簡単に紹介します!

 

まずはその計算されたデザイン

アナルには多くの神経が集中し、膀胱や男性特有の前立腺、そして精嚢があります。

特に精嚢は「男性のポルチオ性感帯」というネーミングがあるほど敏感で強い快感をもたらす部位です。

こういった部位にジャストフィットするように設計された「レボ・ステルス」は、一度使ったら手放せなくなるほどと言われています。

NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)
NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)

 

男性専用に設計された「レボ・ステルス

やはりアナルに挿入するというものですから、アナル開発も含めある程度経験を積んだ人向けであると言えます。

しかし、精嚢の他、前立腺や膀胱へも刺激を加えることで、何度でも絶頂に到達しやすくなる、いわゆるマルチプルオーガズムを体感できることは、アナニーを知った初心者なら誰でも味わってみたいオーガズムでしょう。

この域に達するとかなりの上級者と言えますので、ぜひ皆さんもトライしてみてください。

 

まとめ

アナニーは一人でも気軽に楽しめるものです。

誰にも邪魔されず、自分のペースで、ゆったりとリラックスして楽しめることから、昔から行われているものの、偏見や誤解から疎外されてきた感があります。

しかし最近「個」の時代になったことで、自由に自分で楽しむこのアナニーが注目されつつあります。

きちんとした理解と情報で思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか!