媚薬の使い方・注意点

女性が出す好意のサインを感じたら媚薬で一気に落としちゃおう!

自分に好意を持つ女性の気持ちを媚薬で後押し!!

「コイツ俺に気がある!!」と感じ取る瞬間は、誰しもあるかも知れません。
だけど、そうは感じていても、確信は持てないから具体的な行動を起こすことができない…なんてこと、過去にありませんでしたか?
自分に好意がある女性なら少し押せば落ちるのに、何もできずに見逃すなんて勿体無さすぎます!!
そんな時こそ、媚薬を使って気持ちを後押しすると良いかも知れません。

女性が発する好意のサインを活かす為に。

女性からの好意のサインを活かす為に大切なのは、自分に好意があるかも知れないという女性からのサインを見逃さない事と、そのサインを受け取った時の立ち振る舞い方です。
今日は、よくある、女性からの好意のサインの実例や、自分に好意を持っている女性に対する接し方、そして、その女性に対して媚薬を盛る為のタイミングなどを説明したいと思います。

こんなサインがあったらチャンスかも!?

女性は、下記のようなサインで好意を伝えてくることが多いようです。
あらかじめ、実例を頭に入れておくことで、いざ、自分に好意を寄せる女性が現れた時も、その女性からのサインを見逃さなくて済む筈です。

1. ボディタッチが増えてきた時。

女性からのボディタッチが増るのは、あなたに対して、その女性が「自分に興味を持って欲しい」という心理である可能性が非常に高いです。
多くの女性は、ボディタッチをする事で、男性がその気になりやすい事を知っています。
そのうえで、ボディタッチを増やしてくるということは、あなたにその気になって欲しい…、つまりは、あなたに好意を持っているというサインである可能性が高いのです。

2. 下ネタを多く話題に挙げてきた時。

これも、ボディタッチが増えるロジックと似通ったロジックであると考えれますが、下ネタを多く話していると、男性心理としては性的な興奮を掻き立てられ、目の前にいる女性に対して興味を持ちやすいものです。
そして、そういった男性心理を女性は知っている場合が多く、それは即ち、あなたに好意があるからである場合が多いと考えられます。
ただし、その場に自分以外の男性も多くいて、誰とでも下ネタトークをする女性である場合は、単に、下ネタが好きなだけかもしれないので注意です。

3. 彼氏いないアピールが強めな時。

これは鉄板!!聞いてもいないのに彼氏いないアピールをしてくる女性は、だいたい自分に気があると思って間違えないと思います。
もしくは、彼氏はいるんだけどうまくいってないアピールの女性も、同じく自分に好意がある可能性が極めて高いです。
悩みを聞いてあげる風を装いながら、少しずつ距離を縮めてみると良いでしょう。

4. 過去の恋愛経験についての話題を振ってくる時。

あなたの過去の恋愛経験を気にするという事は、あなたがどんな恋愛をする人であるか知りたいからです。
そして、それは、もし、自分が彼女だったらどんな恋愛ができる男性なのだろう?と、興味を持っている女性の行動であることが多くあります。
確定的とは言えませんが、あなたに対して好意がある可能性は高く、好意のサインと判断しても支障ないと思います。

5. 好みのタイプを聞いてきた時。

これもよくある女性からの好意のサインです。
好みのタイプを聞かれた時は、なるべく、目の前の女性に繋がるような要素を盛り込むようにしましょう。
ただし、あからさますぎる回答は興醒めさせてしまいますので、相手の女性が、私でもイケるかも?…と、思わせるくらいに留めるのが良いかと思います。

女性からのサインを感じ取った時の心構え

ここまでで、よくある女性からの好意のサインを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
恐らく、上記以外でも、女性が発する好意のサインは沢山の種類があると思いますから、自身が「これは気があるかも?」と感じたら、女性からのサインである可能性が高いと思って良いと思います。

ただし、女性から好意のサインを受け取った時、浮かれ上がるばかりではチャンスは掴めません。
大切なのは、その時の心構えです。

好意があると思う相手の女性に対して、ガッツかないこと。
自分に好意があるならば、早期に、自分も好意があると伝えてあげた方が喜ぶのでは無いかと思われるかも知れませんが、女性はムードを大切にしたいのです。
また、好意があるサインを送った途端にガッツかれたら、女性なら誰でも良いのかな?と不安に感じ、かえって距離を置かれてしまう可能性もあります。
まずは、送られてきた好意のサインに対して、好意的に受け止めるものの、冷静にガッツきすぎずに大人の振る舞いを心がけてください

これ、すごく大事なので、しっかりと肝に据えておきましょう!

好意がある女性にわざわざ媚薬を使う理由。

ここまでで、自分に好意を持っている女性からのサインは、ある程度見極められるようになったと思いますが、好意がありそうという不確定な状態で、自分から迫るのはリスクが高いです。
仮に、好意のサインであると感じ取っていたものが、全くの勘違いだった場合、振られてカッコ悪い想いをしてしまうかもしれませんし、場合によっては、笑い者にされる可能性だってあります。
更に、合コンなどの複数人の女性がいる場面で、万が一、勘違いして迫ってしまったら、その会場にいる他の女性をターゲットにする事は至難の業となってしまう事も多くあります。

そのようなリスクを踏まずに、相手の女性の好意が本物であるか見極めたい。
できることならば、はっきり、自分に好意がある事を言葉に出していって欲しい。

そんな風に思った時、役に立つのが媚薬です。
媚薬は、エッチな気持ちを高めると共に、恋愛感情も開放的にさせる場合が多くあります。

実は、女性も、はっきりと好意がある事を告げて振られる事に少なからず恐怖心があります。
そういった、恐怖心を乗り越えさせる為のカンフル剤として、媚薬が役に立つわけなのです。

…とはいえ、ストレートに「これ、媚薬だから飲んでみて。」と手渡しても、飲んでくれる女性は少ない事でしょう。
少し、ズルい手段ではありますが、相手の女性にバレないよう、飲み物や食べ物に混ぜたりするのが良いと思います。

このように、もともと、自分に好意を持っている女性に、あと一歩を踏み出させる勇気を与える為に媚薬を使うと効果的という事ですね!

媚薬は積極的な女性にこそ使うべきかもしれない。

自分に対して積極的に好意を伝えてくる女性が、意図した通り、自分に対して好意を抱いていたならば、媚薬など使わなくても、簡単に口説き落とすことができるかもしれません。
しかし、それでも、媚薬を使った方が良いのは、女性本人の中に生まれた好意が本物である事を、女性本人に確信させる為です。
ちょっとわかりづらい表現だったかもしれないので補足説明をさせて頂きますと、何かの機会に、あなたと知り合った女性が、あなたに対して好意を抱いたとしても、その好意が一時的な気持ちなのか、もっと真剣に考えるべき気持ちなのか、その時の段階では、女性自身も把握しきれていないのです。
これは、男女を逆にして考えてみるとわかるかと思いますが、「なんか、ちょっと良いなぁ」って感じた女性が、自分にとって運命の女性であるのか、それとも、単に容姿が好みなだけなのか、それは自分でも見極めが難しいものなのです。
つまり、あなたに好意を抱き始めた段階の女性は、あなたへの好意が、自分の中でどの程度のプライオリティを占めているのかわからないのです。
そんな状況下、媚薬を使うとどうなるか?
一気に、女性の中にあった好意の気持ちは確信となり、あなたが欲しくて堪らなくなるでしょう。
恋愛が熱く燃え上がる為のスパイスとして、媚薬を活用されると良いかと思います。