女性をエッチな気分にさせるのは難しいと思っていませんか?女性をエッチな気分にするにはちょっとしたコツとポイントがあるのです。もちろん媚薬で性的な興奮を促すのも一つの方法ですが、覚えて置くと使えるそんな方法について紹介します。「今日こそは勝負したい!」「意中の女性の気持ちをゲットしたい!」そんなあなたにおすすめです。

女性にとってエッチな気分とは?

男性はエッチな気分になる、ムラムラするなど性的な興奮が起きることはありますが、もちろん女性にだってエッチな気分になることはあります。日常生活のふとした瞬間にエッチな気持ちになることも珍しいことではありませんし、「エッチしたいな…」なんて気分になることも。

でも男性から誘ってもらえないと女性から積極的に行動するにはリスクができてしまいますし、男性からの誘いを待っている女性もいるはずです。どんなに真面目な女性でも派手な女性でも誰だってエッチな気分になることがありますので、そのタイミングを見極めること・作ることが大切です。女性の場合あえてそれを男性のようには表に出さないだけなのです。

女性はホルモンバランスでもエッチな気分になる?

女性の場合はホルモンバランスによってエッチな気分になる時期があります。女性のことを知り尽くしている男性からすると常識とも思うかもしれません。

生理前の時期になるとホルモンの関係でムラムラした気分になる女性が多くエッチしたい気持ちが強くなるのです。そのタイミングで女性を誘うことができれば、普段はなかなかエッチを連想させることが難しい相手にも、エッチな気分にさせることができるのです。

ただし女性によって生理周期が違うので、彼女であれば日頃から意識的に注意しておくとわかりやすいかもしれません。またこの時期の女性は無意識のうちに、露出が高い服装を好むとも言われています。普段着ないような洋服を着ている時は生理前を見分けるポイントになるかもしれません。

女性をエッチな気分にさせる5つの方法


女性をエッチな気分にさせる方法について紹介します。どれも過度にしすぎてしまうと逆に女性から引かれてしまうこともありますので、くれぐれも注意してくださいね。

方法1:ボディタッチ

女性がエッチな気分になるのは体の一部が触れた時や、近づいた時とも言われています。そっと髪を撫でる仕草や、手が触れ合った時、手を握られた時などボディタッチがあるだけでエッチな気分になることがわかっています。

もちろん女性にとって全く恋愛対象外の男性からボディタッチがあってもそれが苦手だな…と感じることもありますが、彼氏や気になっている男性、いいなと思っている男性からのボディタッチはエッチな気分を呼び起こすスイッチでもありますね。

また近頃エッチがご無沙汰な彼氏彼女も少し期間を空けてボディタッチをするのが効果的だと言われています。

 

方法2:汗のにおい

汗や体臭にはフェロモンの効果がありますので、運動して汗をかいている時やその汗をぬぐう仕草を見た時にエッチな気分になるとも言われています。例えば普段体臭を気にしてしっかりとケアしている男性が、ふとした時に発した汗のにおいに女性は惹かれるのだとか。

とはいっても汗をかいてシャワーに入らないような不衛生なニオイではないので勘違いしないようにしましょう。体臭は気にしてケアしすぎるとあなたの男性としての魅力を低下させてしまうことになりますので、気をつけてくださいね。

 

方法3:エッチな言葉を使う

女性は男性以上に言葉から妄想をかきたてる能力に優れています。女性向けの官能小説などが売れるのはこの為で、エッチな単語を聞いているうちに無意識にエッチな気分になってしまうこともあるのです。例えば「やる」「濡れる」「感じる」「立つ」などの単語は女性にとってエッチを連想させるキーワードでもあります。

会話の中で不審に感じない程度に入れ込むと女性にとってエッチな気分を引き出すことにも繋がります。こういった単語を聞いているうちに会話しているあなたとのエッチをイメージしてしまうのです。

また男性の中で声に自信がある人もこの方法がおすすめです。男性らしい低い声に魅力を感じる女性は多く、声を聞くだけでエッチな気分になってしまうことも。

 

方法4:酔わせる

お酒が入ると余計な力が抜けて気持ちが大きくなるので、エッチな気分になるのは男性だけに限ったことではありません。

普段はガードが硬い女性もお酒が入ると途端にエッチな気分になる人も多く、いつもより大胆なプレイにも挑戦できちゃいます。あまりに泥酔してしまうと倦怠感や気分が悪くなってしまい逆にエッチな気分ではなくなってしまうので、軽くお酒が入っている状態がベストです。

彼女だけでなく気になる女性がいる男性にもおすすめの方法です。もちろん成人限定の方法ですので気をつけてください。

 

方法5:キスをする

もちろん彼女やお互い両思いなのにあと一歩が進めないなど女性があなたのことを好きである、好意を抱いているのが前提にはなってしまいますが、キスをすることでエッチな気分にさせるのは簡単です。

特に女性は男性以上にキスが好きですし「エッチしようよ」と誘うよりも「キスしようよ」と誘った方が何倍も効果的ですよね。フレンチキスから徐々にディープキスに繋げていけばエッチな気分にさせるのも簡単です。

一番自然でその後のエッチの興奮度を上げることにも繋がりますのでおすすめです。

食べ物で精力増強効果も


エッチな気分にさせる為に食べ物があるのを知っていますか?もし相手の気持ちエッチな気分にするのが難しいな…なんて時には、エッチな気分にしてくれる食べ物を選ぶのも一つの方法です。相手に気づかせずにその気にさせることができるのでとにかく気軽です。

(1) 焼き肉


肉を食べると男性・女性に関わらず「精力」がつきます。その為エッチな気分になりやすいと言われています。特に焼き肉を食べた後は情熱的なエッチになりやすいとも言われています。肉の種類はそこまで関係しませんが、スタミナのつくホルモンなどがおすすめです。
もちろんその後の雰囲気を壊さない為にも、にんにくは控えるかブレスケアを持っていくのを忘れずに。とはいっても2人で焼き肉に行っているのでニオイも気になりません。

(2) チョコレート

チョコレートといえば媚薬効果があることでも有名です。原料のもとになっているカカオ豆には滋養強壮効果があるので、性的な興奮を促すことができるのです。またチョコレートの中に入っている成分に“フェニルエチルアミン”と呼ばれる恋愛ホルモンを分泌させる効果もあるので、性に積極的になるとも言われています。

女性をエッチな気分にさせるのは決して難しいことではありません。あと一歩がなかなか踏み出せない時や今日こそはエッチがしたい時にはエッチな気分にさせる方法を試してみてくださいね。

ただし女性の場合は気持ちが大切な生き物ですので、言葉や声・ボディタッチはもちろん「あなただからエッチがしたい」という気持ちを伝えるようにしましょう。誰にでも同じことしているのでは?なんて思われてしまっては損ですよね。

エッチな気持ちにできれば最高な夜を過ごすことも夢ではありません。また媚薬香水などでエッチな気分を呼び起こすのもおすすめです。女性からエッチを求められるような男性を目指しましょう。