女性をイカせる

彼女をイカせる方法、おすすめは?

彼女がマンネリ気味そんな満足度が下がるようなセックスではなく、快楽を味わえるほどのテクニックで彼女をイカせる方法、知識を収得したい男性にとって、取り入れたい薬の使い方、誘い方などが多数挙げられ、学ぶことも大切です。

問題点から学習してみることも大切

20代からの健全な男性にとって、セックスフレンドとの性行為よりも、本命となる彼女1人をイカせる方法を知りたいものです。今の彼との性行為に満足しているのか、とある調査によって、とても・まあまあ満足であると回答しているのは7割と高めですが、微妙に不満を持つ女性も少なくはありません。女性をイカせる方法は、こうした不満を解決することにもあります。例えば、テクニックがヘタ、ワンパターンは2大不満の原因です。他にも、経験があって、自信があるのか、やたら長いだけなどの声も聞かれています。途中でさめないためには、媚薬を使うのもおすすめで、もったいぶり過ぎて、ピークが過ぎる問題までも解決できます。

タイミングを見計らってから誘ってみる

また、彼女をイカせる方法としておすすめなのは、どんな時にセックスがしたくなるのか、そのタイミングを図ることもポイントです。女性はホルモンバランス、特に生理のリズムに関係があり、生理前・中・後、さらには排卵日あたりなどのピンポイントを狙うのも手の内です。また、どう誘うのかは、これまで彼女が喜んだ誘い文句、行動などをしてあげるのもよし、また、後ろから抱きつき、単刀直入にしたいことを耳元に囁くのもポイントです。女性が男性に対し、舌や唇でフェラチオをするように、男性からも刺激を与えるのもイクまでには必要な序章です。

媚薬を選んで併用してみるのもテクニック

彼女をイカせる方法には、飲む媚薬や塗る媚薬などを併用したテクニックが20代からの男性には必要です。飲む媚薬も塗る媚薬も、即効性があるものでは彼女だけではなく、男性もすぐにイクパターン、早漏トラブルにも繋がるために、あまり効果が高い成分の使い方には注意も必要です。30分から徐々に濡れたり、性欲が高まる効果が得られる媚薬選びもポイントで、テクニックでは、深さ早さも自由自在となる座位もおすすめで、密着力も高く、同時にキスや乳房の愛撫までができます。使われる成分は、口に入れても安心安全なものであることも大切です。

まとめ

20代からの男性は、つき合いの数だけそれなりに経験も積んでいるため、彼女をイカせるためには新たなテクニックや採用したいアイテムなどで、満足度を高めさせることで彼女を楽しませながら、快楽となるイカせることが期待できます。