彼氏や夫がセックスをしてくれない・・・。そんな経験はないでしょうか?

もちろん愛の形はセックスだけではありませんが、セックスをしてくれないと「もう自分のことが好きじゃないの?」、「浮気してるのかも?」等と、男性に対してどんどん疑心暗鬼になってしまいます。

そして、最終的には好きになのに別れてしまうという最悪の結末に至ってしまうこともあるのです。

しかし、男性にもセックスがしたくない時やタイミングがあるので、その原因や対処法を知っておくことも重要です。

今回は、彼氏がセックスをしてくれないときの原因と、セックスがしたくなる方法をご紹介したいと思います。

彼氏がセックスしてくれないのは性欲減退が原因かも

付き合い始めは頻繁にセックスしていたのに、このところ彼氏がセックスしてくれない。
彼氏がセックスしてくれない理由、それは精力の低下が原因かもしれません。
こっちはいつでもOKなのに彼氏のヤル気がないと、とてもがっかりするし淋しいですよね。

女性の性欲は排卵前から排卵日をピークに性欲が高まり、その後は性欲が下がっていきます。
月経周期によって性欲が高い時期と低い時期を繰り返す一方で、男性は常に性欲が一定です。

もともと性欲が高い人は常に高いまま、いわゆる肉食系男子がこれに当たります。
そして、性欲が普通、または低めの草食系男子もしっかりセックスへの渇望は持っていますし、ムードや女性側からのセックスアピールに応えてくれることがほとんどなので、性欲がないという男子は極めて稀です。

そんな男性も肉体的や精神的な疲れによって、性欲が低くなってしまうことがあります。
その他にも加齢や食生活や生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れてしまうことで、性欲をつかさどる男性ホルモンの1種、テストステロンが正常に分泌されなくなってしまうことでも性欲が減退してしまうと考えられています。

セックスしてくれない彼氏をその気にさせる方法

もし、彼氏が性欲減退が原因でセックスしてくれないのなら、解決方法はとてもシンプル。
彼氏の精力を高めてテストステロンの分泌を増やせばOK。

テストステロンが多く分泌される事で、彼氏は性欲を取り戻して、二人のコミュニケーションはより深まるでしょう。
彼氏の精力を自然に、そして健康的に高めるのなら、食事で摂れる栄養素を意識してみましょう。
世界中で古くから精のつく食事、食材は子孫繁栄のために重宝され、近年の科学的な検証でも滋養強壮・精力増強に確かな効果があることがわかっています。

精のつく食事には本当に精力増強の効果がある

日本でも精のつく食事は「すっぽん」、「まむし」、「にんにく」などが有名ですが、これらに共通して含まれている栄養素として、アルギニンが挙げられます。

他にもサソリ、鹿の角(トナカイの角)、マカ、クラチャイダムなど、中国をはじめ、南米、北欧でも精がつく食材として慣れ親しまれているものにもアルギニンは豊富に含まれています。

アルギニンが含まれていない精力剤はないと断言できるほど、滋養強壮・精力増強には欠かせない栄養素です。

アルギニン以外にも精力増強に効果があることで有名な栄養素として、亜鉛が挙げられます。
亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど、精力に関する効果が多いのが特徴です。

亜鉛は生殖機能の能力を高め、質の良い精子に必要な栄養素でもあります。
ちなみに、亜鉛が不足すると毛髪が抜けてしまい、ハゲの原因にもなりえる栄養素ですので、男性の関心も高いことから、男性にとって馴染みのあるミネラルです。

女性にとっても亜鉛は、毛髪や皮膚のコンディションを整えるために必要なミネラルで、美肌を目指す上で必須の栄養素でもあります。

日常の食生活から精力増強に効果があるアルギニンや亜鉛を摂取するにはどうしたら良いのでしょうか。

まず、アルギニンが一番多く含まれているのが豚のゼラチン。
料理としては豚の角煮がアルギニンの摂取にオススメです。
ですが、豚の角煮ばかり食べていては食生活の偏りによって、逆に精力が落ちてしまいかねません。

アルギニンは魚介類にも豊富に含まれていますし、大豆製品にもアルギニンが含まれています。
ビタミンBを多く含むマグロはアルギニンの吸収を助けるので、一緒に摂取できるとなお良いでしょう。

一方、亜鉛といえば牡蠣。
他にはカニやイカにも亜鉛が含まれています。
チーズや牛乳、卵黄の他、レバーや牛肉にも豊富に亜鉛が含まれているので、彼氏と一緒に食事するときや、料理を振る舞う時には意識しておくことで、セックスしてくれない彼氏に変化が現れるかもしれませんね

サプリメントなら精力増強に効果のある栄養素を効率よく摂取できる

とはいえ、特定の栄養素を積極的に摂取しようとすると、やはりそれも栄養の偏りになりがちなので、健康に良いとは必ずしも言えません。
栄養はその成分だけ摂取すれば良いというものではなく、その他の様々な栄養素が吸収を助けたり、栄養素の働きを助けたりする相互補完、相乗効果などの相関関係が複雑です。

そうしたことまで意識して献立を考えたり、料理したり、食事を注文するのは非常に難しいと感じる人がほとんどでしょう。

精力増強に効果があるサプリメントや精力剤なら、そうした栄養に関して特化した配合がされているのでオススメです。
精力増強に効果がある栄養素は滋養強壮にも効果があるので、オロナミンCやユンケルなどの栄養ドリンクのように、頑張りたい時の栄養補給としても精力剤は使えます。

サークル活動やバイトで忙しい大学生も、日々の仕事に追われているサラリーマン、過酷な現場仕事で汗を流す作業員の彼氏へのプレゼントに滋養強壮、エネルギー補給として精力剤はオススメです。

まずは心身ともに健康でリラックスできていることが大事

精力を高めてテストステロンの分泌量が増えても、まだ彼氏がセックスしてくれない場合は、心身に溜まったストレスを発散してもらいましょう。

肉体的な疲れによっても、精神的なストレスが強くても、性欲がわかない場合があります。
忙しい彼氏にとっては難しいかもしれませんが、やっぱりデートでリラックスできる場所に行ったり、デートで汗を流せるようなアクティビティもストレス発散の良い方法です。

精力も大切だけど、一番大事なのは思いやり

精力剤によって精力が高まって、セックスしてくれない彼氏のヤル気が復活しても、疲れているのに無理に迫ってしまったり、思い悩んでいるのにセックスアピールされても、男性側としてはただただしんどいものです。

まずは一番に大好きな彼氏のために、疲労回復のマッサージをしたり、相談に乗ったり、彼氏の心身に溜まってしまったストレスを取り除いてあげる思いやりや気配りに徹しましょう。
セックスをするのはその後です。

この順番が逆になってしまうと、重たくて疲れる女のレッテルを貼られてしまい、彼氏の気持ちが遠ざかってしまう原因になってしまうかもしれません。

彼氏がセックスしたくなるようにする裏ワザ

彼氏の性欲が減退しているときや疲れているときなのに、どうしてもセックスがしたくなってしまうことってありますよね。 ところが、そんな時に限って、彼氏が全然その気になってくれないものです。 せっかく自分がその気になっても、相手にその気がなければ意味がありません。 では、どうすれば良いのか・・・。

そんなときは、彼氏を強制的にセックスしたくなるように仕向ければ良いだけ!

それを可能にしてくれるのが”媚薬”をおいて他にはありません。 媚薬といえば男性が女性に使うものだと思われがちですが、女性が男性に使用しても同じような効果が得られるのでご安心ください。 また、最近では女性が男性に対して使う”男性用”の媚薬も人気があります。 

女性が男性に使う媚薬なら「チョコレートラブDX」がオススメ。「テオブロミン」という脳に働きかけてラブモードにしてくれる成分に加えて、「オキシトシン」という”愛のホルモン”とも呼ばれている成分が配合されているのが特徴です。オキシトシンは男女の人間関係や恋愛関係を円滑にさせる効果が認められています。 脳からエッチモードにしてくれるので、精力が減退した彼氏にはもちろん、マンネリ気味の彼氏に使っても良い結果をもたらしてくれることは言うまでもありません。

彼氏がセックスしてくれないときには、是非試してみてください! お酒等の飲み物に混ぜて使用するので、簡単に飲ませることが出来ますよ!

チョコレートラブDXの詳細はこちら