ラブショットが効かない?正しい使い方してますか?

圧倒的なエロさ!

衝撃的な絶頂度!

一滴たらせば、その女は完全淫乱化!

20分で完全性奴隷へ!

こんなゲスいキャッチコピーが躍る媚薬「ラブショット」の販売サイトですが、販売サイトがあまりにも露骨にゲスいので媚薬なんて効かない!なんて声、多数あります。

某通販サイトの口コミでは散々書かれていたりしますが、それって使ったこともないレビュー屋が手当たり次第レビューを書きまくって、お小遣い稼ぎしているので、信ぴょう性はかなり薄いって知ってました?

結論から言うと、ラブショットをはじめとした媚薬はちゃんと使えば効果あります。
間違いなく。

媚薬の歴史は古く、子孫繁栄を願う部族から、政略結婚がはびこる貴族や王族の間でも媚薬の催淫効果は大真面目に研究されてきました。

科学が進歩した現代社会で催淫効果の高い成分を効果的に配合したり、成分同士の相乗効果などを大真面目に科学している媚薬メーカーもあるわけで、その努力は侮れません。

ラブショットが効かなくなってしまう使い方

そんな中でもやっぱりラブショットを使ってみたけど効果がなかったぞゴルァ!

詐欺てんじゃねーぞ!アァン!?

なんて声があるのも事実。

でも、ちょっと待って。

ラブショットの使い方って合ってる?

ラブショットを正しく使って、楽しいセックスライフを送りましょう。

ラブショットはコーヒーやお茶に混ぜると効きにくい

お茶とコーヒー

ラブショットに含まれる有効成分が体に吸収されなければ意味はありません。

コーヒーやお茶に含まれるタンニンという成分はラブショットに含まれる有効成分の吸収を阻害する可能性があるので、コーヒーやお茶にラブショットを混ぜて使うのは避けましょう

お酒であってもコーヒーリキュールや抹茶リキュール、カシスウーロン、カンパリウーロンなどのカクテルなどにも注意が必要です。

さらに細かく言えばフルーツ系、特に柑橘系の飲み物はアルコールを分解する効果があるので、理想はチューハイやハイボール、ビール、ワイン、日本酒、焼酎などに混ぜるのが理想的です。

ラブショットはソフトドリンクや水よりもアルコールとの相性がいい

アルコール

ラブショットは女性の脳に働きかけ性ホルモンの分泌を促すとともに、体の血行を良くして体を火照らせる効果があります。

アルコールを飲むと血行が良くなるので、ラブショットの効果がさらに現れやすくなります。

ソフトドリンクや水にラブショットを混ぜても効果は期待できますが、ソフトドリンクや水は体を冷やすだけなので、シチュエーションとしてはお酒を飲む席でラブショットを使った方が、より高い効果を得やすいと考えられます。

ラブショットは複数人のいる場所よりもツーショットの場面で使おう

ツーショット

ラブショットの催淫効果はラブショットを使った本人にだけ現れるわけではありません。

ラブショットを使って悶々とした女性の隣に魅力的な男性がいれば、女性の性欲の矛先はそっちに向かってしまいます。

大人数の飲み会や男女が入り乱れる合コンでラブショットを使う場合は、女性の横の席をしっかりキープして注意を引き続ける必要があります。

ラブショットを使って他の男に横取りされてしまわないように、そこは注意してラブショットを混ぜるタイミングを見極めるか、難しいようであれば女性とツーショットで飲む機会にしようすれば間違いありません。

ラブショットは用量を守らないと効かない

用量

ラブショットは基本的に1滴で効果があるとされていますが、女性の体調や月経周期による性欲が下がるタイミングなどによっては効果がなかなか現れない場合があります。

ラブショットは2〜3滴入れても飲み物の色や味を変えることはありませんので、1滴ではなく3〜4滴入れても差し支えありません。

副作用もありませんし、女性の性欲をさらに高めてくれるのでデメリットはないので、試してみましょう。

女性の鉄の意志に阻まれてラブショットが効かないことも

ラブショットには催淫効果があるとは言っても、最終的に女性の性欲が理性を上回らないと期待する効果が現れません。

ガードが固い女性、貞操観念が強い女性、セックスという行為自体を毛嫌いしている女性などに対しては事前のメールやSNS、LINEなどのやりとりで好意を持ってもらう、雰囲気の良い場所でラブショットを使うなどの一工夫が必要になるかもしれません。

ラブショットの効果を最大限に引き出す方法

ラブショットが効きにくくなってしまう使い方に気をつければ、媚薬の効果が現れやすくなります。

つまり、ラブショットの効果を高める使い方として

媚薬は用量以上の分量を使う媚薬はアルコールに混ぜて使う出来るだけ女性と二人きりの環境で使う欲を言えば、いいムード、雰囲気で使うとさらに効果の期待大

そして、さらにラブショットの効果を高めてくれる2つの裏技を紹介!

準備と環境が整ったら、ラブショットを女性の飲み物にブチ込んで、あなたの性欲も狙った女性にブチ込みましょう!

香水タイプの媚薬も組み合わせて使って相乗効果を狙おう

ラブショットの効果をさらに高める方法として、香水タイプの媚薬を併用するという手段があります。

ラブショットの催淫効果は有効成分によるものですが、香水タイプの催淫効果はフェロモン由来の本能的な性欲を掻き立てる効果があります。

香水タイプで魅力的な男性フェロモンを女性に嗅がせつつ、ラブショットによる性ホルモン分泌促進効果、血行改善効果、生殖機能の活性化効果で本能的かつ野生的な性欲を呼び覚まします。

室内温度は高めに設定して女を火照らせよう

火照る

ラブショットを摂取した女性はラブショットの有効成分により血行が良くなります。

アルコールに混ぜて使えば、さらに血流のめぐりが良くなるので、ラブショットの効果が早く、そして高い効果性を発揮するでしょう。

そこで、さらに女性の気分を盛り立てるのにおすすめなのが室内気温を上げること

カラオケ店や家飲みなどはエアコンの調整で温かくすることができますし、個室居酒屋であればトイレに行くついでに店員さんに少し寒いですと伝えれば空調を調整してくれるかもしれません。

女性が暑くない?と聞いてきたら

「そう?ちょうどいいと思うけど…」
「え!?ちょっとひんやりするくらいだと思うけど?」

とシラを切りましょう。

体の火照りは心臓のドキドキと錯覚しやすいので、媚薬の効果を高めることが期待できるので、試してみる価値はあります。