女性とのセックスも気持ちいいけど、それに次いで気持ちいいのがオナニー!

自分が一番気持ちいいポイントを知っているので、オナニーは気持ちいいに決まってますよね。

しかし、さらにオナニーを気持ちよくする裏ワザ的な方法があるのをご存知でしょうか?

世界初!ミルキングで尿道から挿入する前立腺刺激グッズ「OKプロステートチップ」

OKプロステートチップ

知る人ぞ知る前立腺刺激オナニー。

一度味わったら麻薬のようにやめられなく究極のオナニー。

それが前立腺刺激オナニーです。

通常のオナニーは手淫によってペニスをシゴいて射精。

もちろん気持ち良いのですが、射精後のいわゆる賢者タイムが待ち構えています。

射精後は男性なら誰もが経験ある虚無感、罪悪感、倦怠感に襲われます。

一方、前立腺刺激オナニーは従来のオナニーとは違って、手淫の10倍から100倍は気持ちいいと言われるほど快感が強烈で、ついつい喘ぎ声が漏れ出てしまうほど!

さらに前立腺刺激オナニーがすごいのは射精後も続けて前立腺を刺激することで、手マンで何度もイキまくる女のように繰り返しオーガズムに達することができます。

射精を伴わないオーガズムをドライオーガズムと言いますが、このドライオーガズムを味わってしまったら、もう手淫には戻れません。

手淫と違う点はまだあります。

それは手淫の場合は射精後に性欲が急激に失われるのに対して、前立腺刺激オナニーは高揚感や幸福感に包まれる不思議な精神状態になります。

超絶怒涛の快感を繰り返し続けられ、賢者タイムを通り越して天使タイムを体験できる前立腺刺激オナニーはまさに玄人のみが許される究極のオナニーなのです。

ところが、前立腺刺激オナニーの常識を覆す、世界初の方法によって前立腺刺激オナニーがもっと身近に楽しめるようになったことをご存知ですか?

これまでの前立腺刺激オナニーはアナルを使うのが主流だった

これまでの前立腺刺激オナニーはアナルに指を入れて、それこそ手マンのように指先で前立腺を押したり、擦ったりする刺激方法が主流でした。

アナルに指を挿入しての前立腺刺激オナニーは、まずアナルに指を入れるという言うは易し行うは難しの方法でした。

これは素人ではすぐに実践できないというデメリットがあります。

なぜならアナルに指を入れることが上手にできず、挫折してしまうか、うまく指を入れても前立腺をうまく刺激できなかったり、肛門の奥にあるシコリをグリグリ押すだけであまり気持ちいいと感じなかったりするためです。

初心者はアナルに指を入れることすら難しいのがアナルでの前立腺刺激オナニーです。

つまり、前立腺刺激オナニーをするためにはまず、アナルの開発が前提にあったのです。

アナルの開発は根気と時間が必要です。

人にもよりますが、アナルに指を全部入れるまでに2時間以上かかる場合もあります。

直腸を洗浄するために浣腸をしてから実践しないと、ウロコと呼ばれる直腸の壁面にこびりついた大便が指についてしまうこともあります。

また、直腸は非常にデリケートでむやみやたらに指を入れることで直腸炎になったり、突き上げるような鋭い痛みを感じることもあります。

面倒、時間がかかる、思ったより気持ち良くない、指にウンコ付くとか無理、危ない。

究極の快感を得るためには多くのデメリットとリスクを負わなければならない。

それが従来のアナルに指を入れての前立腺刺激オナニーでした。

OKプロステートチップは尿道にチップを挿入する新しい前立腺刺激オナニーグッズ

アナルに指を入れての前立腺刺激オナニーのデメリット、リスクを全て排除した完璧な前立腺刺激オナニーを実現したアイテムがあります。

それがOKプロステートチップ

マイクロチップ

これはガラス製(樹脂製もあり)の細長いマイクロチップを尿道から挿入して、ペニスをミルキングすることによってマイクロチップを前立腺まで送り出すことができます。

これは世界初の方法で国際特許が取得されている、OKプロステートチップにしかできない画期的な前立腺刺激オナニーの新方法です。

ペニスを揉み握るだけでマイクロチップが前立腺付近まで到達し、ペニスを折り曲げることでマイクロチップが前立腺をダイレクトに刺激。

前立腺刺激オナニーに興味はあるけどアナルに指を入れた前立腺刺激オナニーに抵抗がある方、挫折した方には是非とも試してもらいたい方法です。

誰でも簡単に前立腺を刺激することができて、アナルの開発も不要。

手をほぼ汚すことなく、体内組織を傷つける心配もありません。

そして何よりも、アナルに指を入れた前立腺刺激オナニーよりも前立腺の刺激をダイレクトに行えるので、快感さがまるで違います。

アナルに指を入れた前立腺刺激オナニーのデメリットを解消し、さらに快感を強化、それを誰でも簡単に行える画期的なアイテム、それがOKプロステートチップです。

OKプロステートチップの選び方

2種類

OKプロステートチップには樹脂製とガラス製の2種類の材質が用意されています。

ガラス製はローションなしでもスムーズに尿道に入って行き、比較的容易に前立腺に到達します。

デメリットとして、ガラス製はデリケートなので、使用前に落下させてしまうなどの衝撃が加わると割れてしまったり、ヒビが入ってしまい、それに気がつかず使用してしまうと非常に危険です。

一方、樹脂製はローションが必須で、何もしないまま尿道に入れるのは難しいでしょう。

チップにローションを塗布してから尿道に挿入し、場合によってはカウパー腺(ガマン汁、先ばしり汁)の分泌後に挿入することをお勧めします。

樹脂製はガラス製のように破損しにくいので使用への安心感が最大のメリットと言えるでしょう。

初心者はOKプロステートチップの取り扱いに最新の注意を払えばガラス製の方が使いやすいのではないかと思います。

マイクロチップを取り出す糸の長さについて

OKプロステートチップに使用されている糸は医療現場で使用される手術用の糸なので、粘膜組織を傷つけず丈夫なので安心して使えます。(※ お試し廉価版を除く)

OKプロステートチップは個人差のあるペニスサイズに対応するため、注文時にマイクロチップを取り出すための糸の長さを指定できます。

標準サイズでは20cmですが、厳密に測定したい場合は次の方法で測ります。
[勃起時のペニスの先端から股下の中心までの距離 + 4cm]

初心者から上級者まで楽しめるラインナップ

OKプロステートチップは前立腺刺激オナニーの初心者、OKプロステートチップの使用に慣れた中級者、そして前立腺だけでなく、膀胱付近にある筋肉組織への刺激も含めたさらなる刺激を求める上級者まで満足できる豊富なラインナップがあります。

初心者は1チップタイプがオススメです。

1チップタイプ

文字通り、前立腺を刺激するためのマイクロチップが先端に1つついただけのシンプルな形状ですが、前立腺の刺激には十分です。

中級者からは2チップタイプを選ぶと良いでしょう。

2チップタイプ

2チップタイプは先端のマイクロチップとは別に補助用チップが取り付けられていて、コツが必要なものの排尿してもOKプロステートチップを挿入したままの状態が維持できます。

常にOKプロステートチップを挿入したままにできるので、継続的で場所を選ばない前立腺刺激オナニーが楽しめます。

さらに強い刺激を求める上級者は2連結タイプとロングタイプがオススメです。

ロングタイプ

ここまで来ると最終形態。

この世の快楽とは思えないほどの強い刺激が味わえます。

2連結タイプはマイクロチップが文字通り2連結されており、ロングタイプはマイクロチップ自体が通常よりも長く形状も複雑なので、前立腺の刺激が自ずと強くなる仕組みになっています。

2連結タイプもロングタイプもミルキングによる前立腺への送り出しが難しく、OKプロステートチップを何度も使用したことがある上級者向けです。

OKプロステートチップの使い方

OKプロステートチップは初心者でも前立腺刺激オナニーを楽しめるグッズとは言っても、さすがに尿道からマイクロチップを挿入して前立腺まで到達させるには、コツが必要です。

おすすめはガラス素材。

ガラス素材は樹脂素材に比べて尿道内の滑りが良く、尿道内が潤っていればニュルニュルっと入っていきます。

慣れないうちはローションなどをマイクロチップに塗布して、挿入できるところまで挿入するようにしましょう。

尿道口からマイクロチップを挿入

前立腺刺激オナニーの大前提として、いかに紹介する手順は手をよく洗った清潔な手で行ってください。

まず最初にマイクロチップにローションを塗布して、尿道口からマイクロチップを挿入します。
マイクロチップが全部飲み込まれてたとしても、そこでミルキングをやってしまうと、逆に押し出されてしまう恐れがあります。

マイクロチップが全て尿道口に入ったら、抜け出し防止補助チップで押し込むか、指で尿道口を塞ぐように押してマイクロチップを深く差し込みましょう。

ミルキングでペニスの根元までマイクロチップを押し進める

ある程度マイクロチップが亀頭に挿入されると、ペニスのサオの部分がポコっと膨らんでいるのが確認できると思います。

ペニスの膨らみをペニスの根元に押し進めるようにミルキングをします。

途中、ローション不足によりミルキングでもマイクロチップが進みにくくなったり、チクチクした痛みがあれば一度マイクロチップを取り出して、再びローション等を塗布してから再度マイクロチップを挿入すると、さらに奥まで挿入することができます。

ガマン汁が出ている状態でマイクロチップを挿入すると、ローション等の塗布も必要なくスムーズに挿入できます。

ペニスの根元までマイクロチップが進んだら睾丸のあたりから押し進める

ペニスの根元までマイクロチップが進んだら、玉袋の奥にあるマイクロチップの感触を頼りに、アナル方向に押し込んで行きます。

この時、尿道括約筋と呼ばれる排尿と尿を我慢するための筋肉の狭いところをマイクロチップが通過すると、鋭い痛みを感じることがあります。
痛みを感じたら、それ以上の挿入はやめて、時間をおいたり、日を変えてチャレンジして見ましょう。

マイクロチップが尿道括約筋を刺激するとチクっとした痛みを感じますが、慣れてくると鈍い快感に変わって行きます。
マイクロチップが尿道括約筋を通過すると間も無く前立腺のすぐそばに到達します。

やりにくければ腰を浮かしたり、前かがみになったり、ペニスを下に向けるなどすれば尿道が一直線になるのでマイクロチップの挿入がしやすくなります。

OKプロステートチップの価格

お試し版チップ単体 1チップタイプ 2チップタイプ 2連結タイプ ロングタイプ セミロングタイプ
樹脂素材 1,080円 2,160円 4,320円 4,320円
ガラス素材 2,160円 3,240円

5,400円

6,480円 6,480円 4,320円

OKプロステートチップは樹脂製がガラス製よりも約1,000円ほど安くなっています。
とは言ってもガラス製で初心者向けのOKプロステートチップは2,000円代と安い価格設定ですので、究極のオナニーを簡単に体験できるアイテムとしては格安と言えます。

しかもOKプロステートチップは消耗品ではなく、恒久的に使用できるオナニーグッズですので、それを考えれば費用対効果は極めて高くなっています。

OKプロステートチップはメーカー直販以外では手に入らない

OKプロステートチップは岡田快適生活研究所という愛媛県の中小企業がメーカーとなっていて、Amazonや楽天などのネットショッピングサイトでは販売されていません

それはOKプロステートチップが一部特注対応を積極的に行っていることが関係していることが考えられます。

OKプロステートチップを注文する時、マイクロチップを取り出す糸の長さを指定することができ、個人差の大きいペニスに柔軟に対応できるようになっています。

このため、不特定多数が購入者となる大型ショッピングサイトでは取り扱いにくい商品であることと、あまりにもマニアックな商品であることが出品されていない理由ではないかと思われます。

OKプロステートチップは安全?

究極オナニーである前立腺刺激オナニーを手軽に実践できるグッズであるOKプロステートチップですが、やっぱり尿道に極小ではあるものの器具を挿入して、体内深くまで潜り込ませると聞くと気になるのはその安全性。

病院などで自力で排尿ができない患者に行うカテーテルは尿道から管を差し込み、膀胱まで管を通しますが、これを経験した患者は「激痛すぎて二度と経験したくない」という声が多くあります。

それにガラス製のマイクロチップがもし割れてしまったら…

糸が切れてマイクロチップが体内に取り残されてしまったら…

尿道が傷ついてしまったら…

当然ながらこのような心配はついて回ります。

公式サイトでも「絶対に安全です」とは謳っておらず、商品の特徴から安全性は保証しないと記載がある通り、誤った使い方や乱暴な取り扱いをすることによって思わぬトラブルが起きてしまうことは否めません。

ただし、無理せず安全に留意して使用する分には”基本的に”安全に使用できるように設計されています。

OKプロステートチップを尿道に入れると痛い?

尿道は乾いた状態で何もつけていないマイクロチップを挿入しようとすると、刺すような痛みを感じることがあります。

尿道はガマン汁が出ている状態や射精後は尿道内壁が潤っているのでマイクロチップが挿入しやすくなっています。

樹脂製よりもガラス製のマイクロチップは滑りが良いので慣れない方にはおすすめです。

ローションを塗布するとさらに挿入しやすくなったり、ミルキングによってマイクロチップを前立腺の方に押し込みやすくなります。

OKプロステートチップのガラスは安全?

OKプロステートチップでガラスが採用されているのは、樹脂では再現できない滑らかな丸みと表面が尿道を進む上で最適だからです。

当然、ガラス製なので落とした衝撃や折り曲げによって欠けてしまう恐れがあります。

ですので、使用前にマイクロチップにヒビ割れや欠損がないか、必ずよく見るようにしましょう。

目には見えないほどの小さな欠損やヒビによって尿道内壁を傷つけてしまうことが心配でしたら、マイクロチップを唇に擦り付けて見ると、わずかな欠損や鋭利な部分を見つけることができます。

OKプロステートチップの糸は切れる?

もしマイクロチップの糸が切れたり、ほぐれてしまって前立腺に取り残されてしまったらと考えると恐ろしいですよね。

1チップタイプなら排尿時に出てきますが、ロングタイプやセミロングタイプなど膀胱に先っぽが引っかかっているようなものは取り出すことが困難です。

OKプロステートチップの糸は、ナイロン製の医療用の糸で非常に丈夫です。

ちぎれてしまったり、切れてしまうという心配はありません。

マイクロチップとの連結部も埋め込み接続されているので、糸がほどけてマイクロチップが取り残されてしまう心配もありません。

ただし、OKプロステートチップのお試し版はミシン糸とマイクロチップが同梱されており、マイクロチップと糸が繋がっていません。

自分でマイクロチップを糸と接続して結び目を作る必要があるので、もし結び目が解けてしまったら大変なことになりかねないので、お試し版はあまりおすすめしません