コラム記事

オナニーが気持ちよくない!?マンネリオナニーを解消する媚薬の効果とは?

セックスをしたことがないという人はいても、オナニーをしたことがないという人はおそらくいないでしょう。

早い人だと小学生の高学年くらいからオナニーを覚え、人によっては70代になってもオナニーを続けている強者もいるようです。

しかし、どうせならもっと刺激的で気持ちいいオナニーをしてみたいと思いませんか?

今回はオナニーが10倍気持ち良くなる方法をご紹介したいと思います。

オナニーが気持ちよくないなら媚薬を試して

オナニーが日課のあなた。
オナニーをしてからじゃないと寝付けないあなた。
テレビドラマのベッドシーンや深夜放送のお色気シーンでムラムラしてしまったり、好きな人を思い浮かべて切ない思いを快楽に変えてストレス発散!

オナニーは単なる快楽に耽ける行為というだけではなく、ストレス発散や性機能の維持など重要な役割も担っています。
堂々とオナニーライフを楽しむことをオススメしたいのですが、エッチなビデオやエッチなイメージを見ながらのオナニーや、同じような妄想のオナニーでは飽きてしまいませんか?

そこでマンネリ化してしまったオナニーをさらに気持ちよくしてくれるのが大人のおもちゃ…と言いたいところですが、あまりにも刺激の強いオナニーを日常的に行ってしまうと女性の場合は不感症、男性の場合は膣内での射精障害を引き起こしてしまう恐れがあります。

女性の場合は極太のディルド、膣とアナルに挿入できるダブルディルド、強力な電マなどは男性とのエッチではあり得ない快感ゆえに、男性とのエッチでは物足りなくなる体になる可能性があります。

男性の場合はアナルに指や異物を挿入するアナニー、床にペニスを擦り付ける床オナ、刺激の強すぎる電動オナホなどの刺激に慣れてしまうと、女性の膣の快感では射精に至らないようになってしまうことがあります。

気持ちよくないと感じる体を気持ちよくしてしまう媚薬のすごさ

適度な使用なら大人のおもちゃでもオナニーの気持ち良さをアップできますが、おすすめは自分の体の感度を上げてしまう媚薬を使うという方法。

これなら刺激の強さに体が慣れてしまい、本来最高の快楽であるはずのエッチじゃ物足りなくなってしまうということはありません。
媚薬の使用によって体の感度がアップすれば、今までのオナニーと同じやり方なのに、何倍も快感が強まり、とても気持ちの良いオナニーが楽しめるようになります。

オナニーにもセックスにも使える”塗る”タイプがおすすめ

もし媚薬に抵抗があったり、半信半疑であれば、まずご自分で使ってみることをお勧めします。
クリームやスプレー、ジェルやローションと色々なタイプの媚薬が発売されていますが、最初は簡単に拭き取れるクリームタイプかアソコに吹き付けるだけのスプレータイプだと使い勝手が良いのでおすすめです。

オナニーで効果が実感できれば、それはそのままセックスでも活かせるので一石二鳥です。
オナニーが気持ちよくないと思っていたのが嘘のように、まるでオナニーを覚えたてのあの頃のようにオナニーしたくなってしまうほど、気持ちの良いオナニーが楽しめるでしょう。

塗るタイプの媚薬には滋養強壮に効果のある成分や血の巡りをよくしてくれる成分が多く含まれています。
経皮吸収といって、それらの有効成分は皮膚から体内に入り込み神経を刺激したり、血流量を増やしてくれる効果が期待されています。

塗るタイプのおすすめ媚薬はこちら

商品脳購入は男性用と女性用、男女兼用とあるので注意

媚薬といっても種類は様々で”塗る”タイプ以外にもフェロモン系の香水タイプ、相手に飲ませるリキッドタイプ、食べる媚薬のチュアブルタイプと様々です。

当然ながらフェロモンタイプは相手があってのことなので、オナニーには向きません。
リキッドタイプや食べるタイプ、精力剤などはそこそこの効果を見込めますが、効果が現れるまでに数十分くらいのタイムラグが発生しますので、オナニーのためにそうしたタイプの媚薬を使用するのは現実的ではありません。

「オナニーしたいな…」と思ったら、ティッシュと同じくらい手軽に準備できて、すぐに効果が現れるものではないと意味がありませんよね。
そうした意味でもオナニーの感度を高めてくれる”塗るタイプ”の媚薬はおすすめなんです。

”塗る”タイプの媚薬には男性向け、女性向け、そして男女兼用とタイプがさらに分かれているので、購入の際には気をつけましょう。

男性用の塗るタイプの媚薬にはマカやニンニクなど滋養強壮・精力増進に効果があるものが配合されていることが多く、これは精力アップというよりマカに多く含まれるアルギニンが血管を広げてくれることによって、塗布した部分の血流量を増やしてくれる効果を期待しての配合だと思われます。

一方、女性用の塗るタイプの媚薬にはローズマリーやクロレラ、コラーゲンといった、いかにも女性らしい成分が配合されています。
当たり前ですが、これら成分にはそれぞれちゃんと役割があって、例えばローズマリーは抗酸化作用の他に強壮効果や高揚作用があるので、興奮を高めてくれる効果が期待できます。
コラーゲンなどが配合されているのは、女性が塗布するヴァギナや乳首といった部位は皮膚が薄くて体の中でも特にデリケートなゾーンなので、潤滑剤としての働きの他に、保湿することで肌ケアを促進する狙いがあります。

どちらにも共通なのが血流量を高めることで、その部位を火照らせて、感度を高めてくれるというもの。
そして、メジャーな商品の多くにメントールなどのスースーする成分が含まれており、これがアソコのピリピリした感じやジンジンした感じを収めてくれる働きがあります。
逆にメントールなどのスースーした感じが邪魔で感度が鈍ってしまうというユーザーもいらっしゃるので、好き嫌いが分かれる部分かもしれません。

メントール系のスースーした感じが苦手であれば、製品の成分表をみれば表記が必ずあるのでチェックしましょう。

使えばアソコが火照って、少ない刺激でいつもよりも強めに感じちゃう

”塗る”タイプの媚薬の利点は即効性にあります。
塗ることで効果が出て欲しい部位に即座に効果が現れるので、オナニーに向いているのですが、実際に使って見ると、アソコがポカポカとあったかく感じたり、ジンジンとして触覚が研ぎ澄まされる感じがする、モワモワとアソコが触ってもないのになんだか気持ちいい感じがするといった不思議な感覚になったりと個人差が大きく出ますが、どれもこれもアソコが敏感になったという意見では一致しています。

塗るタイプの媚薬を使って、アソコが敏感になったら、いつもと同じようにオナニーをしてみてください。
燃えるような熱くて刺激的なオナニーが待っているかもしれません。
そして、オナニーが気持ち良くない状態になってしまい、マンネリ化したオナニーの刺激を全く新しいものに変えてくれることでしょう

もし、媚薬の効果が実感できたら、今度はお互いに塗る媚薬を使ってセックスしてみてください。
それを想像するだけでもオナニーのネタになりそうなほど、ヤバい快感を楽しめそうですね。