媚薬の使い方・注意点

媚薬は酒・アルコールと併用しても大丈夫?

女性が興奮する媚薬を使ったら、二人のセックスライフがさらに楽しくなるとかんがえる男性は少なからずいるでしょう。その際には危険性のない国内製品を選んだり、安全な使い方をすることが推奨されます。ここでは媚薬の概要と、酒と併用しても良いのか等に関して言及していきます。

媚薬を活用すると性的興奮が得られます

男性は射精という形で明確に性的興奮の頂点に達することができますので、比較的短時間に性行為が終わることもできます。その一方で、女性が興奮するまでには、時間がかかりますので、前戯にたっぷりと時間をかけるなど男性側が優しく誘導していく必要があります。媚薬を使うことで、効果的に女性の気分を盛り上げたり、快感を得やすくなりますので上手に活用すると二人が幸せになれます。初めての方にとっては、安全性は大丈夫なのか、一体どのように使えばよいのか等、さまざまな疑問が湧いてくると思いますので、媚薬の選び方や使い方に関する注意点をみていきましょう。

合法で安全な媚薬を使うことが大切です

性的興奮を高めたり、精力をアップさせることを目的としている製品には、精力剤やサプリメントが一般的です。しかし、媚薬や女性の性的興奮を高めて、オーガズムを迎えやすくするものとして有効です。経口で服用したり、粘膜に塗り込んだりするものなど、様々なタイプがあります。ただし、性的興奮を高めることに執着しすぎて危険な成分が配合されているものは、避けなければなりません。急激な効果があるなら、その裏返してとして副作用があるからです。そこで、合法で安全な製品を選ぶなら、対象を国産製品に限定するのが賢明な判断です。

お酒と併用しても大丈夫でしょうか

良い雰囲気になるのは食事を済ませた後になることが多く、ついお酒を飲んでしまうことも多いでしょう。セクシャルな雰囲気となったときに、媚薬を使いたいがお酒との併用をして良いものか気になります。一般的な見解としては、血行が良い状態で媚薬を浸かると吸収が良くなるとともに、女性ホルモンの分泌が活性化されますので、それだけ効き目が高まるとされています。しかり、心臓などのほか循環器系に疾病がある方や健康に不安がある方は、使用を避けた方が賢明でしょう。本来もっている薬の効果が強調されて、体調を崩す懸念があるからです。

まとめ

媚薬は女性の性的興奮を高め、オーガズムを得やすくなるなどの効果がありますので、セックスライフを楽しむために有効なツールであると言えます。お酒と併用しても良いのか心配になりますが、一般的には吸収がよくなりより効果があるとされています。ただし、健康に不安がある方は、使用を避けた方が良いでしょう。