媚薬成分・食べ物

性欲を高める効果のある食べ物!手軽に精力増強が可能な食品10選

性欲の数値化は難易度の高い行為です。

「セックスしたい」と感じるまでには互いのメンタルや親密度など、様々なファクターが絡み合うものです。

しかし、食べた物と性的欲求との間に密接な結びつきが存在するか否を突き止めるのは困難だとされます。

今回は精力を高める食べ物についてご紹介していきたいと思います。

食べ物で精力を高めることは可能?

ドロレス・ラム医学博士はワイル・コーネル・メディカル・カレッジ泌尿器研究において副理事を務め、媚薬効果を持つ食品と性的欲求についての研究を進めている人物です。

博士の言葉によれば、「きちんとした根拠に基づく医学的観点から見れば、今一般的である説の大半は信頼性が高いとは言えない」といいます。

アメリカのカリフォルニア州にて産婦人科医を務めるマイケル・クリチマン医学博士は、地中海地域の食事メニューこそが、性的欲求を増進する科学的根拠を持つただひとつのものだと話しています。

近年発表された、天然の媚薬について書かれている研究論文。

この論文を著したのが、ほかでもないクリチマン博士なのです。

地中海地域の食事には男性が持つ勃起機能を増強し、さらには女性の性的欲求までも強める作用がある。

それが、彼の引用している研究で分かっているといいます。

性欲の増進にとどまらず、それ以外の身体的な健康にも効き目があるのです。

一方で、ほかの研究により、性欲をブーストする作用を持つ食品が、ある程度存在するらしいことが分かっているようです。

直接的な性欲のブースト法、例えば入念な前戯と比べれば効き目は落ちるかと思われます。

それでも、こうしたものを毎日の食事にプラスアルファすることにより、セックスがさらに充実するのではないでしょうか。

性欲を高めてくれる食品10点

ここからは、情熱的な夜を楽しむために一役買ってくれる食品を、全部で10点紹介していきます。

  1. ピスタチオ
  2. 赤ワイン
  3. バナナ
  4. カイエンペッパー
  5. アボカド
  6. ビーツの根と葉
  7. ダークチョコレート
  8. ハチミツ
  9. アーモンド

1. ピスタチオ

ピスタチオ

ピスタチオが含有する不飽和脂肪酸は体に良いとされ、血液の循環を活性化させてEDを解消する作用を持ちます。

おすすめの食べ方はビスコッティ(イタリアのビスケット)です。
アプリコットと一緒に生地に混ぜるとさらにおいしくなるでしょう。

それから、ピスタチオ入りのバジルペーストを作って、ほかの料理と合わせてみるのもおすすめです。

2. 赤ワイン

赤ワインが含有する抗酸化物質のレスベラトロールは血流を促進する働きを持ちます。
この働きによって生殖器へ流れる血の量も多くなるといいます。

だからといって飲みすぎは禁物です。

赤ワインに限らず、どんな健康食品であってもそれのみを大量に摂取し続けるとかえって体に悪い影響をもたらします。

肝に銘じておいてください。

3. バナナ

バナナは多量のカリウムを含んだ果物です。
カリウムが持つ作用は、筋肉の強化と、血圧を正常値に近づけることです。
また、それに加えて足がつるのを防ぐ働きも持っているといいます。

行為の前に食べておけば、ベッドの上で張り切りすぎて足の筋を痛める心配も無用となるでしょう。

運動後の栄養補給に、凍らせたバナナを混ぜたスムージーを飲むのがおすすめです。
また、単体でもバナナは夜食に向いた食べ物でもあります。

4. カイエンペッパー

カイエンペッパー

カイエンペッパーはカプサイシンという成分を有する調味料です。
これは唐辛子の辛味の主成分です。

血液の循環を活発にする作用を持つため、性欲の増進が見込めます。

ディナーの魚・肉料理の調味料に使えば、その後は情熱的な夜を過ごせることでしょう。

5. アボカド

アボカドは多量のビタミンEと、オメガ3脂肪酸を含有する果物です。

とりわけビタミンEは性欲を増進したり体内でホルモンを作り出したりといった働きをしてくれるため、充実感のあるセックスを行うためにぜひとも摂っておきたい栄養素と言えるでしょう。

アボカドはほんの1/3個食べれば20種類にも及ぶ多くのミネラルやビタミンを摂取できる、理想的な健康食品なのです。

これらの栄養素はいずれも健康な体を保つのに必要となります。

アボカドは果肉をほぐしてトーストに乗せて食べるのがおすすめです。

ほかにはサンドイッチに挟んだり、サラダに混ぜたり、ワカモレ(サルサソース)にしてみたりしても良いでしょう。

6. ビーツの根と葉

ビーツ

ビーツの根と葉は酸化窒素(NO)を生み出すのを助ける働きを持つ野菜です。
たくさん食べれば、血液の循環がスムーズになります。

酸化窒素の働きによって動脈の幅が広がり、血流が活性化するという仕組みです。

スライスしたビーツを炭火焼き野菜に足せば、どんどん食べられるのでおすすめです。
ベリーと一緒にマフィンに入れても美味しいでしょう。

7. ダークチョコレート

カカオマスの含有量が40%を超えているチョコレートを、ダークチョコレートと呼びます。
その中でも含有量が70%を超えるものはとある化合物を含有しています。

この化合物は、人を心地よい気分にするホルモンの産出を促す働きを持ちます。

この働きによって、誰かのそばにいると安心感を覚えるようになるといいます。
おすすめの食べ方は、ドライアプリコットと合わせること。

フルーツに含まれるアミノ酸が効能をより上昇させてくれるでしょう。

8. ハチミツ

ハチミツは体に活力をみなぎらせ、精力を強めるのに有効だとされる栄養食品です。
中でもマヌカハニーは栄養面で優れており、整腸や美肌など、多数の効能を備えます。

のどの不快感に悩んでいる時は、ハチミツを入れたホットのお茶を飲むと症状が治まります。

また、サラダドレッシングにハチミツを加えれば、バルサミコ酢が持つ酸っぱさが和らぎ、口当たりもまろやかになるでしょう。

9. アーモンド

アーモンド

不飽和脂肪酸とたんぱく質は、セックスに必要となる活力を長時間維持する働きを持ちます。
こうした栄養素がアーモンドにはたくさん入っているのです。

アーモンドはマグネシウムとビタミンEを非常に効果的に摂れる食べ物です。
抗酸化物質のビタミンEは血液の循環を促し、血栓の形成を防ぎます。

血液が体の必要な箇所にスムーズに送られることにより、気分が高揚します。
マグネシウムは神経や筋肉の働きを補助するほか、血圧のバランスを保つ作用も有しています。

EDの原因は高血圧であるケースが多いため、マグネシウムはその改善に有効とされます。

10. 卵

卵

卵は古くから様々な国で生殖を象徴している食品として扱われています。
精力増進にはまさにうってつけと言えます。

大きめの卵を2つ食べれば、12gのたんぱく質のほか、セレン、リボフラビン、パントテン酸などの必須栄養素が13種類も摂れます。

セレンは生殖を補助する作用を、リボフラビンはエネルギーを作り出す上で大事な役目を持ちます。

そしてパントテン酸は性ホルモンの生成時にバランスを調節します。
いずれも、充実した性生活を送るのに役立つ栄養素です。

まとめ

精力増強や性欲を高める効果のある食べ物を紹介しました。

特別な食べ物ではなく、普段から何気なく食べている食べ物にも精力や性欲を高める食べ物はたくさんあります。

もちろん媚薬の効果ほど強力ではありませんが、少しでも意識して取り入れてみると良いかもしれません。