女の子の性欲の正体とは?

女の子の性欲 我々男性の性欲はものすごく単純です。

男性は主に五感から性的な刺激を受けることで性欲が高まります。

例えば、エッチな写真を見たり、女の子向けのシャンプーの匂いを書いだり、官能的な喘ぎ声や淫語を聞いたりすることで興奮してしまうのは、男性は視覚、聴覚、嗅覚、触覚などの五感によって性欲が刺激されるからです。

では女の子の性欲はどうやって刺激されるかご存知ですか?

それは男性ではピンとこないかもしれませんが、いわゆる第六感によって女の子は興奮します。

第六感といってもスピリチュアルなものではなく、その場の雰囲気や優しくされた時の幸福感、守られている大事にされていると感じた時の安心感を実感すると「この人ともっと触れ合いたい、イチャイチャしたい」と思うようになります。

女の子をベッドに連れ込むためには女の子の性欲を刺激して、女の子のヤル気スイッチを押してあげることが必要不可欠。

そのために我々男性がやるべきことは、いかに女の子の性欲を刺激するかが最大のポイントになってきます。

ところが女の子の性欲が高まる幸福感、安心感、満足感は女心をしっかり押さえた上で女心をくすぐる言葉や仕草、行動しなければならないのですが、なかなかこれが難しく思うようには行きません。

女の子の性欲と好意は紙一重で、恋するような感覚のドキドキと性欲が高まった時のドキドキは非常によく似ています。

ですので、女の子の性欲を高める最も健全な方法は、女の子に好きになってもらうことです。

ここは深く考えすぎずにベッドインを目指す女の子には「優しくする」、「愛情深く接してあげる」、「共感する」の3点だけ意識しておけば十分だと思います。

女の子の性欲を高めるポイント

ポイント

女の子の性欲を高める方法を大きく3つに分けて実践するとベッドインが近づきます。

この3つのポイントに題目をつけるとすれば

  1. 言動で性欲を高める
  2. 身だしなみで性欲を高める
  3. 媚薬を使って女の子の潜在的な性欲を高める

この3つのポイントをうまく押さえればセックスまでこぎつける可能性がグンと高まります。

言動で性欲を高める

性欲を高める言動

女の子は誰しもが大切にされたい、愛されたい、自分だけが特別な存在でいたいと言う欲求を常々持っています。

その欲求を満たしてあげることで、自分に対して好意が芽生えたり、それが女の子の性欲に繋がったりします。

女の子が幸福感や安心感を感じる瞬間はいろいろな場面であります。

例えば女の子がキュンと感じる瞬間として

  • 仕事を手伝ってあげたり、助けてあげる
  • レストラン等で女の子が座る時、椅子を引いてあげる
  • ドアを開ける時、扉をあけて女の子を通す
  • 女の子を道路の歩道側を歩かせる

ちょっとした気遣いや思いやりで女の子はキュンとしたりします。

ただ、これはやりすぎるとあざとく思われるし、意識しすぎるあまりぎこちなくなってしまい逆効果になってしまうので、女慣れして行くしかないので自然に行動に出るくらい常々意識して行くしかありません。

女の子が好意を持ってもらえる言葉のやりとりでは”共感”を意識すると親密度が増します。

例えば

  • 「あ!分かる〜」
  • 「ほんとそうだよね〜」
  • 「俺もそれ経験ある!」

こんな感じで女の子の言葉に共感を意味する相槌を打つだけで、話は盛り上がります。

話を深く掘り下げ用とか、話のオチを求めたりすると話が盛り下がってしまうので、常に話の内容に共感して女の子を支持してあげましょう。

身だしなみで女の子の性欲を高める

身だしなみ

男性と同様に女の子も視覚的な刺激で男を感じる瞬間があります。

とはいっても、男性のようにセックスアピールに反応するのではなく、女の子の場合は男性らしさを感じる瞬間にキュンとすることが多いので履き違えないようにしましょう。

例えば、

  • 手の甲の血管を見た時
  • 腕まくりをして腕の筋肉の筋を見た時
  • 車でバックする時に左手を助手席の後ろに置く姿勢
  • 力んでいる時の首筋
  • 尖っている喉ぼとけ
  • ガッチリした背中

女の子は男らしい身体付きに性欲を掻き立てられることが多いので、腕まくりをしたり、引き締まった身体づくりは女の子への誘惑には欠かせません。

また、服装は清潔感のあるものを選ぶようにすると良いです。
最も手軽なのがスーツ。
清潔でクールな印象を与えられるだけでなく、肩はばを広く見せることもできるので、スーツ姿が嫌いな女性はいないほど女の子に支持される服装なので、デートの時にはスーツかジャケットを羽織ったりするのがベターです。

女の子慣れしていない口下手で体型にも自信がない場合はどうする?

悩み

いくらイケメンではなくても女の子のとの会話に慣れていたり、女心をくすぐるような会話術ができる男性は多くありません。

それに女の子が見てかっこいいと思えるような体型の男性ばかりではありません。

むしろ女の子との会話が苦手で女子ウケする体型の男性の方が大多数ではないでしょうか。

そんな男性たちが女の子の性欲を掻き立てさせるにはどうしたら良いでしょうか。

身だしなみや体臭、言葉遣いは最低限度のマナーを守った上でおすすめしたいのが媚薬を使うことです。

媚薬を駆使して女性の性欲を高める方法

媚薬で性欲を高める

媚薬というと怪しさマックスで効果に疑問を呈する方も多いと思いますが、ナンパ師やAVの現場でさえ媚薬は使われています。

表立って媚薬を使ってモテてるなんて見栄っ張りな男性は口にしませんが、実際にはよく使われています。

媚薬には3つの種類に分かれていて、シーンごとに媚薬をうまく使うことで最大限の効果を発揮します。

これには容姿、体型、性格、経済力などはあまり関係しません。

まず、香水型の媚薬を使います。

香水型の媚薬には女性が全般的に好む香料が使われており、男性ホルモンから発せられるフェロモン物質に似た匂いを女の子が知覚することで、本能的に男性を求めるようになります

女の子は強く優秀な遺伝子、自分の遺伝子と相性の良い男性の遺伝子を匂いで嗅ぎ分けられることが研究によって明らかになっており、この匂いを模したものが香水型媚薬です。

次にリキッドタイプの媚薬で女の子の体を火照らせ、女性ホルモンの分泌を活発にすることにより、女の子の脳を恋愛脳に切り替えます

女性ホルモンは恋愛した時やセックスしている時に多く分泌されますが、媚薬によって先に女性ホルモンを分泌させることによって、脳が恋愛状態になっていると錯覚させる効果がリキッドタイプの媚薬にはあります。

女の子がこの状態になれば、脳が男性を欲しているので男性からのアプローチに対して脳が正常な判断ができず、「ワンナイトラブのような火遊びをして見てもいいかな」と理性のタガが緩みます。

厳密に言えば女の子の性欲を高めるのではなく、女の子の体を許すハードルを下げる効果が媚薬にはあります。