何でも気軽に相談できて気兼ねない女友達が、セフレだったらいいのになーなんて思ったことはありませんか。セフレは一緒にご飯や飲みに行ったり、時には映画に行くこともある友達以上恋人未満の存在でもありますね。

仕事が忙しい男性にとってセフレが欲しいからといって出会いから探すのは面倒だし、女友達のような気の合うセフレだったら何でも相談できるし最高なのにと思ったことがあるはずです。

「でも、女友達をセフレにするなんて無理」と思っている人も意外と多いのです。

しかし、実は女友達はセフレにもしやすいと言われています。どうしたらスマートにセフレにすることができるのでしょうか。

女友達はセフレになりやすい?

よく耳にする言葉で一度女友達になってしまうとセフレには発展しにくいといいますよね。でも本当にそうでしょうか?世の中でセフレがいる男性を見てみると、もともと女友達だった人がセフレに発展するケースが多のです。

どうしても友達になってしまうと異性として意識してもらえない
エッチに誘って断られた場合に今までの友達関係も壊れてしまうのでは?
と考えてしまいなかなか踏み出せない場合が多いのです。まずはその先入観からなくしていかないと女友達をセフレにすることはできません。

ではどうして女友達はセフレになりやすいのでしょうか。
セフレを作るためにはなんといっても出会いが必要です。合コンやコンパ・ナンパや出会い系など女性と出会えるところに行って気の合う女性と仲良くならなくてはいけませんよね。一から関係を作るのは難しいケースも多く、とにかく時間がかかってしまうのです。

女友達であればお互いがある程度知っている関係ですので、出会いを探す必要もありませんし一緒に飲みに行ったり食事に行っても楽しいと感じるぐらい気の合う異性でもあります。女友達はセフレを作るための第一条件である「出会い」をクリアしていることもありセフレに発展しやすいことも女友達にセフレが多い理由の一つでもあります。

もちろんある程度タイプでないとセフレには…なんて思うかもしれませんが、女友達って不思議とある程度自分のタイプの女性を選んでいるケースが多いのです。

女友達をセフレにするメリット・デメリット


女友達をセフレにした場合どんなメリット・デメリットがあるのか説明します。

【メリット】

お互いを知っているので気兼ねなく会えること
性病や犯罪などに巻き込まれるリスクが少なく信用できる相手であること
エッチだけでなく悩み事を相談する、何でも話せるなどコミュニケーションがスムーズ
女友達の時には見えなかったセフレとしての一面を見るとそのギャップに興奮する
外で偶然誰かに2人でいるところを見られても言い訳ができる

【デメリット】

割り切った関係とはいってもどちらかに負担がかかり友達関係が崩れやすい
グループ内など第三者とも交流がある女友達は関係がバレやすい
彼女がいるのにセフレになると何でも知っている関係だからこそ、トラブルが起きた時に大きな揉め事に発展しやすくなる。
女友達がセフレになる手軽さを覚えてしまい本気の恋愛ができなくなる

女友達といってもセフレにしていいタイプの人もいれば、なかにはセフレにすると後々トラブルになりやすい女性もいます。例えばセフレには向かない、一途で重い女性やあちこちであなたとの関係性を話してしまうなどアクティブで口の軽い女性はトラブルのもとです。信用できる女性であり、できれば仕事もがんばるキャリアウーマンタイプの女性だと余計な揉め事に巻き込まれたくないと思っているので、セフレとしてはおすすめです。

女友達をエッチに誘うスマートな方法は?


今まで友達関係だった女性をセフレにするならできるだけスマートにかっこよく決めたいものですよね。特に誘い方一つで関係が崩れてしまうこともあるので、一回勝負ともいえます。もし相手が乗り気ではなかったら「やっぱりそうだよねー」なんて話を誤魔化すことができますが、これは何回も通用しません。

(1)いい男を演出する

女友達とエッチに関する会話をすることはありますよね。だからといってあからさまな下ネタや下品な言葉遣いでは女性にとっても引かれてしまいます。「今の彼女とセックスレスでどうにかしたいんだよね」などと相談して「自分が彼女だったらこんな風に心配してもらえるんだ」「彼女が羨ましいな」なんていい男風に見せるのがコツです。セックスしたいと思っていることは、ある程度相手が乗り気になってからでないと絶対に出さないこと。女性は男性以上に相手の考えや言葉から感情を読み取るのが上手なので、すぐに見抜かれてしまいますよ。

(2)誘うタイミング

女友達が彼氏と付き合ったばかりでラブラブな時に誘ってもほぼセフレになってくれることはありません。例えばクリスマス前や夏休み前などのやたらと出会いが欲しくなる時期や、彼氏と別れたタイミングや仕事で失敗した時など落ち込んでいるときを狙ってエッチに誘うと意外とうまくいく場合があります。あなたのことを友達と思っている場合、気軽に話したり相談してくれることもありますし、誘うタイミングを把握しやすいのもポイントですよね。また、落ち込んでいるときに男性から優しくされると女友達からの好感度がアップしやすくなります。優しくしてあげるのもコツですね。

セフレにするのが難しい女友達は媚薬がおすすめ


誘ってもなかなかセフレにはなってくれなさそうな、恥ずかしがり屋の女性だったり下ネタについて振っても盛り上がらないような女性の場合は、媚薬をそっとドリンクに入れる方法もあります。

媚薬には性的興奮や気持ちがおおらかになりセックスに対して積極的になるので、女性から「今日は帰りたくないな」なんて誘ってきてくれるケースも期待できるのです。女性から誘ってきてくれるのであれば、断る理由なんてありませんよね。

セフレにするのが難しい、手強い女性には内緒で媚薬を使ってみて、一気に関係を進めてしまいましょう。もちろんこういったタイプの女性は1回エッチをしたら女友達には戻れない場合もあるかもしれませんが、あなたとのエッチが気持ちよくて自分からセフレを希望する女性もいるので試してみる価値はありますね。

女友達はセフレにはなりにくいと諦めている人はもったいない!一番身近でエッチができる可能性もありますし、お互いを知っているからこそ信用できる関係ですよ。