媚薬の使い方・注意点

媚薬は即効性がある?

パートナーの女性にもっと積極的になってもらいたいと考えている男性は意外と多く、半数以上が積極的な女性を歓迎しているというデータも出ているくらいです。そんな積極的な女性になってもらうために、男性が使いたいと考えているものがあります。

男性が使ってみたいと思っているもの

女性パートナーが、自分とのスキンシップに積極的になってほしい時に、一度使ってみたいと思っているのが媚薬ではないでしょうか。昨今、女性向けのラブグッズを販売するインターネットショッピングサイトでも販売していますので、女性のほうでも、できればもっと積極的になりたいという気持ちがでてきているようです。ドリンクタイプもあれば、塗布するタイプもありますので、どちらがより早く効くかという即効性で選びたいかもしれませんが、ドリンクの場合の即効性の場合、だいたい30分で興奮がピークに達して来ると言われています。

飲んでから30分という時間をどう考えるか

女性がドリンクタイプの媚薬を飲んだとして、効き目がピークに達するのが30分後であり、それがもっとも即効性があるということになると、この30分に対するとらえ方は、男性パートナーによって違ってきそうです。そんなにかかるのと感じる人もいれば、30分で効果を表してくるのかという考え方をする人もいるでしょう。女性が自ら飲むことを承諾したのであれば、ここは焦らずに女性自身に体の中で起こる変化を感じる時間を与えてあげるのが望ましいといえます。女性としても、初めての経験に戸惑うでしょうから、焦らずことを進めるに限ります。

飲むタイプはだいたい30分は必要と考えよう

女性が媚薬を飲んでくれたとなれば、男性としては早く早くと気が急いてくるでしょうが、飲むタイプの媚薬の即効性は30分は必要というのが、一般的です。30分で効果が現れるのはむしろ、即効性があると言っていい部類に入りますので、あくまでも焦らず、30分を楽しんで待つつもりで、徐々に雰囲気を高めていくと、女性もよろこんでくれるでしょう。女性が飲んでくれたからと言って行為を焦ると、効き目が実感できないままという笑えない事態になってしまいますので、効果が出てきたことが女性からわかる状況になるまで、じっくり観察することも、男の度量のうちです。

まとめ

パートナーの女性が媚薬を飲むことを承知してくれたとなると、男としてはどんな違いがあるのだろうかとワクワクするでしょう。とはいえ、即効性のあるタイプでも、ドリンクの場合なら30分は必要ですので、お楽しみを待つためと思って、じっくり構えることが大事です。