女性をイカせる

女性の性欲を高める方法、おすすめは?

女性の性欲の弱さが気になる、あるいは、男性として性欲を高めさせたい場合、相性はもちろん、その他にも様々な工夫が必要となります。そのためにも、知識や技術だけではない点も男性ではポイントとなり、満足感に繋がります。

言葉で伝えることからエキゾチックになれる

心も体も幸せになれるセックスのために、20代からの男性にできることには、テクニックはもちろん、お互いの気持ちよさを探りあいながら、愛・性欲を高めるのが大事です。愛情表現が苦手な男性ですが、好きと言われて嬉しくない人はいないことを念頭に入れておきます。セックスとは、愛し愛されていることを確認する作業でもあり、愛しているということ自体がすでにセックスであるとも言えます。普段から愛情のこもった言葉を伝え、なおかつ、ベッドの中での会話は大切です。口で言えないならば、相手の手を取り触ってあげたり、触って欲しい部分に誘導してもらうのもポイントです。

キスから始まる二人の時間もある

唇は最大の性感帯で、性欲を高めるにもキスで始まると言っても過言ではありません。軽く唇を噛んだり、舌と舌を絡めたり、歯茎をなめたり、自分が気持ちいいと思えるキスをまずは男性から積極的に試してみるのもオススメです。この行為で気持ちが徐々にセックスしたい方向に盛り上がります。また、オススメは、媚薬と呼ばれる性感帯を刺激する成分を含む薬を取り入れる方法で、カプセルやドリンクなどとして流通していますが、唇に塗るタイプの媚薬を用いるのも手の内です。唇が温まり、口腔内でも刺激が加わり、さらに成分が体に徐々に浸透していくことで、体全体が快感、開放的になります。

体位によって愛を感じることができる

性欲を高めるにも、様々な体位を男性は知っておくことも大切で、その体位も50手ほどあるとも言われています。どの体位がよいのかは、女性の反応を見ながらトライ・エラーを繰り返して見つけていきます。また、最高のオーガズムは香りで、媚薬としてジャスミンは、官能的な夜にオススメで、うっとりと甘く、深い香りは、女性としての自信を高めてくれると言われています。媚薬は飲むだけではなく、コリアンダーのようなスパイス系にも官能的な香りがあり、気持ちを高めさせてくれます。Gスポットを刺激する体位では、男性の興奮度も高く、女性は何をされるか分からないドキドキ感も得られるため、オススメです。

まとめ

もっとセックスに自信をつけたい、あるいは自信がない男性の場合には、テクニックを磨くのと同時に、媚薬や言葉、行為を高めるためのテクニックに重点をおくことも大事で、無知なまま、ヘタに誘うよりもオススメです。