ナンパした女の子や初めてデートに誘うことに成功した女の子と2回目のセックスをしたいのであれば、1回目のセックスが非常に重要になってきます。
最初のセックスでどれだけ相手に気持ちよかったと思わせることが出来るかどうかで、次に持ち込むことが出来るかが決まるのです。
女性の方もあまりタイプじゃない相手であっても、その相手のセックスが上手なら「また会いたい」と思うものなのです。
反対に言えば、ルックスがそこまで良くなくてもセックスで好印象を与えることが出来れば楽しいセックスライフを送ることが出来るということでもあります。
でも、「どうやって女性を気持ちよくさせれば良いのか分からない・・・」、「セックスのテクニックに自信がない・・・」という男性も多いのではないでしょうか?
最近は草食系というジャンルの男子も増加していることから、女性を気持ちよくさせる方法を知らない人が意外と多いのです。
そこで役に立つのが”媚薬”なのです。

1回目のセックスは媚薬でイカせまくろう

2回目のセックスを成功させる前に、そもそも1回目のセックスをする必要があるのですがこれがまたハードルが高い場合があります。
そんなときも、媚薬を食べ物や飲み物に混ぜておけばエッチな気分になってホテルに誘いやすくなるのでおすすめです
そして、ホテルに連れ込むことが出来た場合、ここからが重要になってきます。
この最初のセックスで相手を気持ち良くさせることが出来なければ、2回目は絶対ないという気持ちでエッチをするようにしましょう。
そのためには、自分が気持ちよくなることは二の次で、女性目線になっていかに相手を気持ちよくイカせることが出来るかというところが大事なのです
少なくとも1回目は「自分が気持ちよくなれば良いや」という独りよがりなエッチはしない方が良いでしょう。

そこで少しでも気持ちよくなってもらうために、媚薬を使うのがおすすめです。 塗る媚薬でも飲ませる媚薬でも良いですが、媚薬で感度を上げることで好印象を与えるセックスが出来るようになるので、タイミングを見計らって媚薬を使うようにしましょう。

自分本位のセックスは避けるべし

ほとんどの男性は自分が気持ちよくなるためにセックスをするのですが、出来れば最初のセックスだけは自分のことよりも女性が気持ちよくなるようなセックスをした方が後のことを考えると得策です。 何故かというと、人間の脳は第一印象が最も強く残るようになっているので、最初のセックスで女性の脳に気持ちよかった記憶を刻み込むことが出来れば、2回目だけでなく3回目、4回目と後に続けやすくなるのです。

初めて行った旅行先でも、良い思い出があればまた行きたくなりますよね。 つまり、1回目で自分本位のセックスをしてしまうことで、結果として女性を気持ちよくさせることが出来ないと2回目に誘っても断られてしまう可能性が高くなるのです。 一夜限りで楽しめば良いという人ならそれでも良いかもしれませんが、彼女やセフレを作りたいと思っている人は1回目のセックスに注意しましょう!

最後に

2回目のセックスに持ち込む秘訣は、1回目のセックスでどれだけ女性を満足させることが出来るかというところにあります。 そんなときにおすすめのアイテムが女性の感度を高める効果のある”媚薬”です。 よほどセックスに自信がある人は媚薬を使わなくても良いかもしれませんが、あまりセックスに自信がないという人は、媚薬を使って2回目のセックスにつなげるようにしましょう!